2018年11月 7日 (水)

自称カタカナ語警察官

英語を話す・学ぶ、私たち日本語ネイティブにとっては、迷惑になりがちなカタカナ語。特に最近のものは、意味のズレ方が微妙だったりして厄介です。

自称「カタカナ語警察官」(今名付けた)の私が最近摘発したカタカナ語は次の通り。その後、このブログでわめく以外に何の処置もとっていませんが・・・

●ブラックアウト

日本では、「大規模停電」の意味で用いられている様子。英語圏(少なくともカナダ)では、家一軒の停電でも blackout です。英語圏に来る日本人は、「It's blackout」と訊き、それが家一軒のことでも、たいそうな想像をしてしまうのでは。

●インバウンド

inbound という単語は「入ってくる方向の」という意味で、外国からやってくる観光客にそのままでは使いません。形容詞なので、inbound tourists というと、間違えではないです。

●チャージ

ICカードを「チャージする」の英語は、reload です。charge は「充電する」や「クレジットカードで支払う」などが主な意味で、「カードに入金する」という意味で使うのは、かなり不自然。しかし毎日、駅で「チャージ」をいう言葉を見ていると、charge my Icocaとついつい言ってしまいたくなりますよね。

●メンタル

「メンタルが強い、弱い」という日本語をよく聞く昨今。ですが、英語の mental は、mind (精神、心)の形容詞なので、Her mental is strong. という使い方はできません。She's mentally strong. は間違いではありません。

***

外来語は、一度輸入されるとひとり歩きしますから、寛容になろうとは思うのですが、この期に及んでこんなカタカナ語が作られるかなーという気持ちもなきにしもあらず。

英語の本来の定義と、カタカナ語の定義を合わせたほうが、英語を話す日本語ネイティブにとっては便利だと思うので、カタカナ語に厳しくうっとうしいオバサンと呼ばれても、これからも摘発を続けようと思います。

・・・とここまで読み直して、私自身が意味のズレたカタカナ語を使っていることに気づいてしまった!

「日本語ネイティブ」と言っていますが、native だけでは、「話者」の意味をもたないですね。これは略されたカタカナ語で、英語に忠実にカタカナにするなら、ネイティブスピーカー(native speaker) でした。英語をカタカナにしたときの長さ(音節の多さ)が、カタカナ語が往々にして英語を略している原因のひとつなのでしょう。

 

 

2018年11月 5日 (月)

TOEICのオーストラリア英語で苦戦!

最近、TOEICの模擬試験を自宅で受けてみました。

大学の英文科を卒業し、、カナダの大学で文系の修士課程を終え、そのままカナダ(英語圏)に21年住んでいて、翻訳の仕事をし、英語学習書も書いてきたので、「満点だよねー」と、思い込んでいた、めでたい私。

確かにリーディングの部分は満点だったのですが、リスニングで聞き取れなかった英語があったのです!

そ・れ・は、オーストラリア英語の発音!TOEICのリスニングの英語は、メジャーな英語圏のなまりが混じっています。

カナダで生まれ育ったネイティブスピーカーなら、英語のいろいろなアクセントに慣れていて、わかるのかもしれませんが、私の英語世界において、オーストラリア英語の発音は死角でした。

私は、カナダ~アメリカ中西部の、いわゆる「北米標準英語」に近い英語にどっぷり浸かってきました。イギリス英語は、王室の人たちが話すのはクリアな英語なのでよくわかりますが、ロンドンの下町で話されているような英語やスコットランドの英語はあまりわかりません。

私が生まれて育った日本の日本語では、ネイティブである関西弁と、学校で習う標準語のほかにも、他の地方のなまりは、耳がいい方なのか、けっこうわかると思います。(一番わかりにくいのが、年配の方の東北弁?)英語のなまりよりもわかると思います。

やはり、今までに(たぶん若ければ若いほど)どれだけの量を聞いたかが、なまりがわかるかわからないかに影響するのでしょう。

実は、マルチカルチャーなトロントに長年住んでいるので、人口の多い中国人やインド人の英語アクセントの方が、オーストラリア英語のアクセントより、わかると思います。

それで、ふと思うのです。TOEICが、これから世界で羽ばたく人たちのための国際語としての英語力を問うものであれば、主要英語圏に限らず、英語を話す人口がすでに多く、これからどんどん増えるはずの、インド人なまりとか、中国人なまりの英語があってもおかしくないのでは、と。

実際、世界をまたにかけてビジネスをしている日本人が聞いて理解することが必要になるのは、オーストラリア英語よりも、インド人とか中国人の英語かもしれないのでは

 

 

2018年7月11日 (水)

銀河鉄道999は three nine? triple nine?

最近日本の音楽番組で、Exile が、元々ゴダイゴの曲である『銀河鉄道999』を歌っているのを聞きました。子どものころに大ヒットした曲で、今聞いても素晴らしく、もう私は飛び跳ねたくなるほど嬉しくなりました。

そしてタケカワ・ユキヒデさんのボーカルによるオリジナルが聞きたくなり、ネットで探して聞きました。かつて私は日本で子どもだったので気づかなかったのですが、タケカワ・ユキヒデさんはネイティブ並の英語力の持ち主だったんですね。調べてみると、日本の大学の英語系学科の頂点に立つ、東京外大の英語科のご卒業だとか。なるほど。

銀河鉄道―the Galaxy Express 美しい翻訳です。「鉄道」の直訳 「Railroad」 も同じ2音節なので、曲にはめようと思えばはまりますが、express は発音にハリとキレがあって歌詞にふさわしく耳に心地いいと思います。銀河鉄道に急行があったかどうかは知りませんが。

この歌詞はほぼ完ぺきな英語ですが、ひとつだけ文法がひっかかった点が。999をタケカワさんは、three nineと歌っていらっしゃいます。ここは、複数のをつけて、three nines とする必要があると思います。英語の文法というのは怪奇なもので、threeの代わりにtripleを使えば、triple ninesはいりません。

しかし、細かい文法なんてどうでもいいと思うほどの名曲ですよね。Let's go on a journey to the sky!

2018年6月26日 (火)

簡単な単語は難しい

私は昔から肩こりがひどいのですが、20年前ぐらいまではこれを英語で表すとき、

My shoulders are very stiff (私の肩はとてもコっている)

と言っていました。これも間違いではありません。このころはまだ、「コリ」は「痛み」ではない、と思っていました。

しかし、カナダに住み始めてからは、pain という単語が、コリの感覚も含むことに気づき、今では

I have a pain in my right shoulder (私は右肩にコリ/痛みがある)と表現するようになりました。pain と言った方が、stiff と言うよりも、より医療的に治療が重要な問題だととってもらえるように思います。

このように、定義がカバーする範囲が日本語と英語で合わないことはよくあります。というか、ズレがない訳語は極めて少ないと思います。

日本語の「本」は英訳でbookですが、英語のbookには、郵便切手の綴りなども含まれます。

なんとも不吉な例で申し訳ないのですが、「遺骨」は日本では「骨」ですが、英語でbones とは言わず、ashes (灰)と言います。よく考えてみたら、動物の遺体を火葬した後には、骨と灰、両方が残りますから、厳密には両方間違って(?)います。

私が簡単なはずの単語が一番難しいかも、とよく思うのは、こんな理由からです。

2018年6月 9日 (土)

Poor excuse?

最後に書いてから1年近くなる、と最近気づいた23日前から、このブログのことが頭から離れなくなりました。英語では、

The blog has been hanging over my head.

私の頭の上にぶら下がっている。というイディオムで表現します。

実は、このブログのサイトは、グーグル・クロームのブックマークに登録してあるので、毎日視界の中に、このブログの存在はあるはずなのですが、この1年間私は見逃がしていました。

煩雑な用事も含む日ごろの仕事に、たぶん頭の中で優先順位をつけ、「この辺で私のエネルギーが切れるころ」という線を無意識に引いて、無償でやっていて誰が読んでいてくれるのかもわからない(笑 今までにあった反応は、ネトウヨ的な人からの嫌なものだった)このブログを下の方に追いやって、見て見ぬふりをしていたのかもしれません。

I was subconsciously avoiding it.

無意識的に避けていた。

Poor excuse?

苦しい言い訳、でしょうか?


2017年6月21日 (水)

書いて伝える接客英語

「時は飛ぶ」というのは、Time flies(光陰矢のごとし)の直訳ですが、今はその気持ちそのもの。なんと最後にこのブログを書いたのは去年の8月ではありませんか。

言い訳をしますと、ここ1年ほど、新しい本を書いておりまして。その予約販売がamazonなどではじまりました!
511igrf6ul_sx350_bo1204203200_
 
外国人が多数訪れる「国際観光都市」京都でも、いつも気になっているのが英語サイン(POP、看板、貼り紙など)の少なさと、英語の不正確さ。
この本はその名の通り、日本のお店に表示すると役に立つ、約600の英語フレーズのほか、英語での接客に役立つコラムや語句リストなどを盛り込んだ本です。
例えば「変な英語」というタイトルのコラムでは、国際観光国としては恥ずかしい日本のサイン英語を紹介し、その改善を提案しています。
(引用)

・・・・・たとえば私は最近、日本で“American Slut”(アメリカのあばずれ女)という名前のブティックのサインを見かけて仰天しました。slutは侮蔑語です。

この店名がアメリカ人、特に女性に対して失礼なのは、これが日本人女性を侮
蔑する店名だったらどんな気持ちになるかを想像すれば、すぐにわかります。

日本では英語はあくまでも外国語なので、ある程度間違っていても通じること
のほうが大切でしょうし、「変な英語」もご愛敬と言えなくもないでしょう。しかし、下品な言葉を含む変な英語がはんらんしている状況は、先進国としては、どちらかというと恥ずかしいのではないでしょうか・・・・。

外国人のお客様のいらっしゃる接客業の皆さまに本書をぜひお役立ていただき、日本を訪問する外国人におおいに日本のすばらしいところを楽しんでいただこうではありませんか。発売予定日は7月中旬です。●

2016年8月 3日 (水)

ポケモンGO!の英語

Img_16051スリープはDrowzee、スリーパーはHypno、ルージュラはJynx、ケンタロスは Tauros


そしてモンスターを捕まえたときの「やった!」はGotcha!


そうです。ポケモンGOの英語版です。


40代の同年代の友達には笑う人もいますが、実は私はゲーマー。大学生時代にはニンテンドーのコンソールとカセットを購入し、ドラクエやスーパーマリオに興じていて、後者にいたってはお姫様を助ける、つまり最後まで行き着くという昭和のゲーマーでした。ここ数年では、動物の森でも、誰にも負けないすごい街を作ったと自負しています。


で、今ハマっているのがキャンディークラッシュと、そしてもちろん、ポケモンGOです。他にもやりたいゲームはたくさんありますが、締め切り前など、仕事のためにゲームができないことがつらいので、他のゲームは我慢しています。


実は、ゲームにお金を使うときふと考えることがあります。私は翻訳者なので、「仕事に必要」とされる資料を経費で落とすことができます。で、ゲームも経費などでは、と思うぐらい、翻訳の勉強になるのです(でも、カナダの当局に、「あんたこれは、仕事とちゃうやろ」と指摘されるのが怖くてまだ、ゲームを経費とすることはしていません)。

最近のゲームは、コンピューターやスマホで言語を切り替えたら、15秒ぐらい時間がかかりますが、ゲームの言語も変わります(画像)Img_16041_4

ポケモンですから、元は日本語で付けた名前を英語風に翻訳したものだと思われますが、本当によくできています。


スリープ/Drowzee=Drowsy (ウトウト)の変化形
スリーパー/Hypno=「眠」を意味する接頭辞
ルージュラ/Jynx=ジンクス(jinx)の変化形
ケンタロス/Tauros=Taurus (おうし座)の変化形?


さらに、興味本位でフランス語にiPhoneを切り替えてみたところ、上からSoporifilk, Hyponomade, Lippoutou, Taurosという名前でした。フランス語はよく知らないのでなんだかピンと来ませんが。

私のフランス語は超ベーシックレベル。でも昔かじったし、カナダのもう一つの公用語なので、私も「フランス語感覚」を身に付ける努力すべく、しばらくこのままにしておこうと思います。警告表示がわからなくて間違ったクリックをしませんように!


こんな風に言語を切り替えながらゲーム(ひいてはスマホ自体)楽しむことが、ちょっとした英語感覚を身に付けるのに役立つかもしれません。少なくとも、語学学習者に必要な、目標言語へ触れている時間を増やすことには役立ちますね!●

2016年6月21日 (火)

「国際観光都市」、京都の人の本音?

Uketsuke拙著、「他業種に対応! 受付・案内の英会話」 を6月末に三修社から出版していただきました。

日本で増え続ける「インバウンド」旅行者、つまり外国からのお客様を英語で迎えるためのフレーズ集と練習問題から構成されています。

筆者は出身地の京都市に時々一時帰省しますが、確かに昼間に観光地を10分ほど歩いただけで、英語、フランス語、中国語、ドイツ語、そして私には何語かわからない言語も聞こえてきます。私が子ども~学生だった80-90年代に比べると、京都の国際色は見違えるほど鮮やかで豊かになった観があります。

一方で、京都でタクシーに乗った時、運転手さんが「外国人が多すぎる」と愚痴っているのを聞きました。私が京都弁で話すために地元民と勘違いし(本当は長年マルチカルチャーなトロントに住んでいるのに)、「ほんま、言葉は通じひんし、〇〇人はマナーが悪いし大変ですわ」と本音を漏らすのです。

このような愚痴は、一度ならず数回、タクシーだけでなく飲食店でも聞きました。

20年間トロントに住んでいるほか、今まで上記のような本や、日本や京都の文化情報を英語で発信するという趣旨の出版物に携わってきた私としては釈然としません。

「まあまあ、京都が国際的に人気のあるのはいいことですやん。京都は外から来てもらってなんぼの町ですよ」
などと店員さんや運転手さんに、やんわりと言い返すことしかできなかったのは、もともと京都人だからでしょうか?
接客業の方が愚痴を言いたくなるのは、結局はコミュニケーションの問題であることが多いのです。例えば、店内で歩き食いをしている外国人のお客様に憮然としてしまっても、それは、お客様の出身地ではマナー違反に当たらないことがわかればさほど腹も立ちません。そして、ちょっとした英語(外国語)表現を知っていることで、

Excuse me, but eating and drinking are not allowed inside the store. (すみません、店内で飲食は禁止です)

と言えます。完璧に言えなくてもかまいません。そうすると外国人のお客様は "Oh, I'm sorry! (あ、すみません💦)とおっしゃる場合がほとんどなのです。そのようにまとまると気持ちいいものです。

拙著が、このような草の根の国際交流を気持ちよく行うことに少しでも役に立てれば、心から嬉しいです。そう思って今日もがんばって仕事をします!

2016年4月 8日 (金)

断るときの「大丈夫です」と英語の "I'm good."

最近の『AERA』誌で、年配者にはわかりにくい、若者が使う表現として、お誘いを断るときの「大丈夫です」が紹介されました。



「今晩飲みに行かない?」といった質問に、「大丈夫です」と若者が答えるとき、これを「行きます」という意味かと年配者が思ったらそうではなく、「けっこうです、行きません」という意味だった、という趣旨の記事でした。


実は英語でも、"I'm good."、"I'm okay."が、婉曲的に"No"を意味することが多々あります。文字通り直訳すれば「私は良い」ですが、日本語でも「私はいいです」、「私はけっこうです」が、お誘いを断るときに使われることを思えば、東西を問わず、直接的には断りにくい人の心理は同じだということになりますね。


英語の"I'm good."、"I'm okay."の使用例を見てみましょう。


1.本当に文字通りの意味で使うとき”
How are you doing?
—I'm good.
または
—I'm okay.
(元気ですよ)


2.断るとき
(レストランなどで)
Would you like more water? (お水はいかがですか?)
—I'm good. (けっこうです)


もちろん、"No thanks." という言い方もあり、何を言いたいのかはっきりさせたい時にはこれが一番便利ですが、ぶっきらぼうにならないように。"No thanks, but thank you." (けっこうです、でもありがとう)と言う人もいます●

2015年10月 5日 (月)

「火花」は翻訳者への挑戦状

最近、ブックファースト新宿店の「名著百選2015フェア」イベントの選者のひとりとして、本を一冊推薦させていただきました。なんとも「先生」気分をくすぐられたこと!地味に翻訳したり、語学書を書いてきた私が、なんと、錚々たる作家の先生方の本の中からひとつを選んで、評していいというのです!もしかしたら、著者ご本人も読むかもしれません!

で、いろいろ考えた結果、私が選んだのは、芥川賞を受賞した超有名作、そう又吉直樹さんの「火花」です。語学書の著者で、翻訳者である私が、なぜこの純文学を推薦するにいたったのでしょうか?実は、関西出身、翻訳者、ライターである私は、この作品の文体に大きな衝撃を受けたのです。

下記は投稿した私の推薦文。

「翻訳者魂が震えました。標準語の地の文が、関西弁のおもしろさ、かわいさ、えぐみを際立たせている。この関西弁と標準語の「バイリンガル」小説は、和英翻訳者にとって新しい文体という挑戦状をたたきつけている、とも言えます」

「これを英訳できるもんやったらやってみい」と又吉さんがおっしゃったわけではありませんが(笑)、まさに新しい和英翻訳を開拓する可能性がある!と感じたのです。

まず、又吉さんは、文字としての関西弁をイキイキと、胸に迫る旋律で書いています。これをどう訳すか?

そして、彼の作る標準語と関西弁のコントラストは絶妙です。英語でこんなことができるのか?

又吉さんは、英語や西洋語を読むことがあまりなかったのではないでしょうか。村上春樹さんの文体が英語のように流れていることは、文学評論で良く言われることですが、又吉さんの西洋語の影響が感じられない文体は、翻訳調の文学が主流な中である意味新しい。

英訳はもちろん無理。でも、無理をベースに、それでもそこから何かを生み出すのが、(私もいつかそうなりたい)優れた翻訳者の仕事。「火花」の良さを英訳するには、優秀な和英翻訳者とプロのコメディアン、ふたりの翻訳者が必要だろうと思います。そのコメディアンはカナダのマイク・マイヤーズがいいだろうか、それともイギリスのモンティ・パイソン出身者あたりだろうか、両者ともボケとツッコミやってるしなあ・・・などと考えを巡らせると眠れなくなります●

«A midspring night's dream? ー春の夜の夢?

フォト

広瀬直子の本

  • 広瀬直子: 1分間英語で京都を案内できる本
  • 広瀬直子: 日本のことを1分間英語で話してみる
無料ブログはココログ

1分間英語で京都を案内できる本